AGA治療にかかる費用を事前に調べておく

笑顔の男性

ハゲになりやすい人

案内

薄毛の特徴

男性がなりやすい薄毛の特徴に「O字ハゲ」と「M字ハゲ」があります。O字ハゲは、頭頂部のつむじのあたりがお皿のようにハゲてくる現象です。M字ハゲはおでこの生え際の両端が、そり込みのようにハゲてくる現象のことを言います。O字ハゲもM字ハゲも、男性ホルモンのテストステロンが影響して起こると考えられています。男性ホルモンは、頭頂部や前頭部の毛根にのみダメージを与える働きがあります。そのため、どんなにハゲている人でも後頭部や側頭部は、だいたい髪の毛が残っています。また、M字ハゲは遺伝的な要素が強いといわれています。前頭部に作用する男性ホルモンが遺伝してM字ハゲになるのです。予防するにはホルモンを抑止する内服薬が効果的です。

ハゲを予防する生活習慣

O字ハゲやM字ハゲは男性ホルモンや遺伝で起こりやすい現象ですが、普段の生活習慣においても、原因が潜んでいる可能性があります。「ストレスでハゲる」とよく言われますが、ストレスは頭皮を固くして血流を悪くするので、ハゲの原因になることがあります。また、普段からぷかぷか喫煙している人も、血液の流れが悪くなってハゲやすくなります。睡眠時間の不足や質の悪い睡眠は、ハゲを引き起こす原因となるので注意が必要です。そのほかにヘアケアの間違い、脂っこい食事の食べすぎなども抜け毛の原因になります。もしも当てはまっていることがあったら、今からでも改善すればそれが抜け毛予防につながり、ハゲが進行するのを抑止することができます。